イベントナースの派遣

イベントナースは、たくさんの人出があるスポーツ大会、お祭り、野外音楽祭などの救護室で働く仕事なんですが、単発で、日帰りで、宿泊がない分ツアーナースより日当は安くなりますが、副業としてはとてもお勧めです。

 

スポーツ大会でいえば、季節の良い時期に限らず、今は真夏でもあったりするので、怪我というよりは、熱中症や体調不良の方の看護が多いみたいです。

 

重度の場合は、もちろんすぐ救急車なので、応急処置と看護という保健室の先生のような感じです。

 

高度な医療行為は求められませんし、その日限りのお仕事なので、割り切った感じで働けて、シフトも自由だし、働きやすいみたいです。

 

ただ、このような単発アルバイトのような仕事は、ハローワークなどには出ていないので、看護師求人情報サイトに登録して、いろいろな求人情報を得られるようにしておくと良いですよ。

 

イベントナースを希望していれば、優先的に情報は教えてもらえますし、副業として人気が高いので、良い条件の仕事はすぐに決まってしまうみたいですが、自分で選べることも良い点ですよ。

 

私の友達は、スキー場の大会があるときだけ救護室で働いたことがあって、思わぬ転倒で、肩脱臼という方が結構いらっしゃいましたね。

 

整体師の方も待機しているので、応急処置をして、必要であれば病院に行ってもらいますが、だいたいはそのあと、ご自宅の近くの病院に通院してもらう感じになります。

 

スキーやスノボーだと、スピードもかなり出ているので、怪我だと歯を折ってしまうようなケースもあったりします。

 

仕事以外のことですが、スキー場は、空気が澄んでいて、とても気持ち良いそうです。

 

吹雪の時は大変ですが、真っ白な世界を見ているだけでも心が洗われて、新雪を踏みしめる時の感触や触った感じは、何ともいえず良い気持ちになる、と言ってました。