家事を短縮する為に工夫している事

ウチの家庭は、私も主人も不規則勤務です。

 

近くに主人のご両親が住んでいますが、あまり頼ってしまうのは迷惑だからと基本的には自分たちだけで何とかしています。

 

私も主人も不規則勤務だから、夜私がいない日もあれば、出張で数日間主人がいない事もあります。

 

やはりいつも両親が揃っている環境が子供にとって良いのかもしれませんが、これが私たちの仕事だから何とか工夫するしかありません。

 

私は子育ては手抜きは出来なくても、家事はいくらでも手抜き、時短が出来るものだと思っています。

 

例えば前日夜勤で私が夜間家にいなかったら、翌日の夕食は近くのレストランで済ませたりします。

 

子供ってちょっとした外食や、家族でのお出かけが本当に嬉しいんですよね。

 

私も家事の負担が減るし、子供は嬉しいしで一石二鳥ですね。

 

ウチの主人は1人暮らしの生活も長かった人なので、一通りの家事は出来ますし、家事は女性がするものと言う古いタイプの人でもありません。

 

私が夜勤の時には主人が子供の好物を作ってくれることもあります。

 

土日に家にいる時は、主人が代わりに食事の準備をしてくれたり、子供2人を連れて近くの大きな公園に行ってくれて私が休める時間を作ってくれます。

 

お互い働いていると、協力って絶対に必要ですよね。

 

主人が理解がある人なので、お互い協力して2人で家事も育児も分担出来るので私は恵まれているのかもしれません。

 

家事の時短は、仕事の日と休みの日で家事の配分を変えるのがポイントです。

 

仕事の日は、掃除も出来ない日もありますし、トイレや洗面所などは使う度に簡単に掃除してしまえば、いつでもキレイを保てます。

 

台所も一気に掃除しようと思うと大変だけど、休みの時や夜勤明けの時などに、コンロ周りや換気扇をササっと拭いておけば良いですよね。

 

いつでもマジメにキレイにと思うとストレスが貯まるので、仕事の日は家事は休憩で十分ですね。